まつ毛が上がらなくて悩む!あげる方法まとめ

スポンサーリンク

 

まつ毛の角度ってとても大事ですよね。

とくに女性の皆様!

私はまつ毛が生まれつき下向きで、せっかくビューラーをしても

湿気や熱気ですぐに下向きになっていました。

花粉症の季節だって本当はマスクをしていたいですが、

マスクをしていると呼吸が目にくるので、

その蒸気ですぐに下がってしまっていました。

それがコンプレックスで、

高校生になったら絶対化粧をしてまつ毛をバチバチにして

学校に行こうと決めていました!

今までいろいろな方法を試してきましたので、

同じお悩みを持っている方々のためになればと思っています。

どうしたらまつ毛が上向きになるのか?

また、上向きにみせるためにはどうしたらいいのか?

について書いていきたいと思います!

 

 

 


①一番簡単!ビューラー&マスカラ

 

ビューラー&マスカラは一番お金がかからず、

コツをつかんでしまえば上向きをキープできるのです!

どのマスカラにも書いてありますよね、

「ずっと上向きキープ」って!

これはまつ毛がもともとあがっている人はキープできます。

しかし!

下がっている人には、普通の少しベタベタするタイプのマスカラでは

上向きキープができないのです!

私はどれが一番コスパが良くて上向きになれるマスカラなのか、

色々試してきました。

下向きまつ毛さんへおすすめのマスカラは、

dejavu(デジャヴュ)「塗るつけまつげロング」です!

なんとお値段1500円(税抜き)

海外ブランドの良いマスカラより上向きキープ力すごいです!

このマスカラを使って、ビューラーでまつ毛を上手にあげ、

キープする方法をお伝えしましょう!

 

 

・まずはビューラーを使う!

ビューラーは手の力だけで無理矢理あげてしまうと、傷んでしまいますし、おまけに上がりづらいです。

なるべくビューラーには力を入れず、

根元から少し強めに2回程度、その次に真ん中1回やや弱めに、

先の方を1回優しく、の順にあげていくととても良いです!

 

・マスカラを塗る

この時にとくに注意しなければいけないのが、

塗る量とタイミングです!

まずはたっぷり〜

なんてことはしてはいけません。そして、

まつ毛の根元に塗りすぎるのもNG!

重みでまつ毛が下がってしまいます。

最初は、うすーく丁寧に塗るのがポイントです!

マスカラの繊維で自分のまつ毛を伸ばしていくようなイメージで!

軽く薄く塗っていきます。最初がうまく塗れればまつ毛もきれいに上がります。

まず一回目が終わったら今度はまたビューラーの出番です。

 

 

・最後の仕上げに

ビューラーは今度は根元を強く1回だけあげましょう。

そうするととてもぱっちりあがります!

上がり具合が足りなければ、真ん中も少し弱めにあげましょう。

するとだいぶまつ毛が本来の角度と全く違います。

自分の好きな上がり具合をみて、最後にまたマスカラを軽く薄めに、先に伸ばすように塗っていき、仕上げます。

 

 


②まつ毛パーマ

 

思い切ってまつ毛パーマをしてしまうのはいかがでしょうか。

お値段は相場2500円〜4500円と、まつ毛サロンによって、地域によって違います。

私はまつげエクステにする前はずっとまつ毛パーマでした。

お値段はマスカラよりもずっと張ります。

しかし、朝のメイクにかける時間が全然違うのです!

パーマをかけてしまえば、マスカラも種類を気にしなくていいのです!

海外ブランドの良質だけどあまり上がらないもの使ってもいいんです。

とても楽です。お金に余裕があればおすすめです。

 

 

 


③まつげエクステ(アップワードラッシュ)

 

下がりまつ毛さんにとって普通のまつげエクステって

敵ではないですか?

私は最初にまつげエクステを自まつ毛につけたら、

まつ毛によって目が隠れ、むしろ小さく見えるようになってしまったので、

まつ毛エクステは、朝の時間が全く違うので羨ましかったですが、諦めていました。

しかし!最近はアップワードラッシュという技術があるのをご存知ですか?

まだ施術できるサロンも少ないですが、

簡単に言うと

自まつ毛をホットビューラーのようなものであたためてまつ毛を上にあげてから、エクステをつける方法です!

ここでもポイントがあります。

カールは、Jカールだとたれ目に見えますし、重く見えがちなので、

Cカールにしましょう!

これがとても下がりまつ毛さんにとって相性が良いんです!

一番オススメです。ぜひ試してみて下さい!

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

まつ毛のお悩みって尽きないですよね。

また下がりまつ毛さん(私もですが)にとって良い情報があればお伝えしたいと思います!

ご参考にしてみて下さいね!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました