アッピアアルタ西麻布の料金システムを解説!芸能人御用達で有名で高い?

スポンサーリンク

こんにちは!

先日、久しぶりにアッピアアルタ西麻布に行ってきました。あのお店は決して安い訳ではなく、その日の時価でお会計が決まるので、料金はどのくらい?と思う方、非常に多いと思います。そりゃそうですよね。芸能人がよく食事をしにくるお店ですから。

え、お会計いくらとられるの?怖い!でも、記念日や誕生日には連れて行ってあげたい!」今日はそんな方のお悩みを解決致します。そこまで高くならない食べ方があるんです。これは私の知り合いのある企業の社長に聞いた話と、実際試してみたことですので、ぜひ、参考にして下さい。

アッピアアルタは本店のアッピアとは別のお店?

そうです。アッピアアルタは西麻布にありますが、アッピアは別の場所にあるのです。本店のアッピアは南麻布です。結構距離あります。歩きだと20分、車やタクシーだと5、6分でしょうか。場所を間違えないようにしましょう。

料金はどのくらいなの?徹底解説!

ここが本題です。

アッピアアルタについてですが、基本的なことをまとめてみました。

・1テーブルにずっと同じ担当がつく(デザート以外)

・担当のテーブルチャージでお会計+10%をチャージ料としてとられる

・時価なので、イベント日の際に食事をすると高い

(これは単なる私の独断ですが、例えば、前回クリスマスの際に伺ったら2人で8万近くのお会計でした…しかしその際は伊勢エビとかアワビとか贅沢なものたくさん食べたからだと思います。)

お肉とパスタが非常に割高(後に画像付きで詳しく解説します)

ワインやシャンパンをボトルで頼むと割高

コーヒーやデザートだけならそこまで高くない

・大体の平均は一人あたり2万〜3万で済むはず(苦しいくらい食事しなければ)

さて、では実際のレシートを見てみましょう。

まずは、よく見てみて下さい。

奉仕料というのが下の方に書いてありますが、これは先ほども書いたように、10%でお会計に加算されています。いわゆる、「テーブルチャージ」ですね。

そして次に、一番びっくりする所だと思います。

Carne」と書いてあるところがあります。これは「」という意味です。

これは実際に、ヒレステーキを100g食べたお値段です。

100gですよ!?手の平サイズです。割高というか、ぼったくりですよね。

まあお味は予想通り、最高に美味しかったですけどね。良い食材は当然使っているのでしょうけど。

あとは「pasta」とありますが、これは2人でシェアしたのですが、3種類食べたので3明細お会計が記載されているのがわかります。今回は

・からすみのパスタ

・トリュフのボロネーゼ

・うにの冷製パスタ

この3種類でしたので、確かに珍味ではありましたが、1種類が目玉焼きより一回り小さめのサイズで用意してもらったので、かなり割高といってもいいでしょう。そしてパスタは3明細なので、どれがどれだかはよくわかりません!

ようするに、ここまででわかったことは、もしぼったくりのようにお会計を高くならないようにするためには、

お肉とパスタを食べ過ぎない

これに尽きます。

前菜がワゴンで最初に運ばれてきますが、あれはいくつか頼んでも、お肉のようにそこまで値段は跳ね上がらないのです。

そして、メインで肉と魚はどうするか?と聞かれますが、メインの魚料理もそこまで値段は高くありません。

やはり、肉が一番高いのです!次にワインやシャンパンですかね。まあワインやシャンパンはお店が飲み物を高くすることはなんとなくわかることでしょう。

これはぜひ、参考にして頂いて、やたらめったら食べ過ぎないようにしましょう。

記念日や誕生日くらいは、やたらめったらしても良いかと思いますが。限度があります。

アッピアアルタによくくる芸能人は?

私の調べたところだと、よくインスタグラムやブログにあげているのは紗栄子さんとかですね。その他モデルさんや女優さんが多いようです。土日祝日は混むので、平日の空いている時間や遅くに来店するそうです。芸能人に会えるかはわかりませんが、高いお店に行けば会える確率がアップすることは確かですね!

まとめ

・アッピアアルタは高くて芸能人御用達とのことで時価が怖いが選んで食べればそこまで高くならない

・もう一度言いますがとにかくお肉とパスタが高いです

・お会計は時価と言えどしっかりレシートくれるので、明細も出るのでなにをどれだけ頼んで食べたということはしっかりわかります

・アッピア本店とどちらがデート向きかというとアッピアアルタの方だと思います(同じワゴン形式ですが、アッピア本店の方が家族連れが多く、あとは窓が明らかにアッピアアルタの方が多いですのでお店の感じがデート感があります)

最後に、私が以前に載せた料理の写真もぜひみてみて下さい!

ちょっと日記みたいになってしまっているのはご容赦下さい。

料理の写真が多数載っている記事はこちら↓

//girlsgenic.com/archives/322

またお店に行って気付いたことがあれば情報提供させて頂きます。

ぜひ、参考にして下さい!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました