バンドー太郎ヤクザ説!売名か!スリムクラブの闇営業を仲介し黒幕と話題!

スポンサーリンク

お笑い芸人の闇営業問題が深刻化していますね。

闇営業をしていた芸人がニュースで取り上げられているのが後を絶ちません。

そんな中、急展開です!スリムクラブや2700の闇営業を仲介したという人物が会見を行ったのです。

バンドー太郎さんです。

ネットでは、「黒幕」や「ヤクザ」「売名」などと言われていて話題となっています。

いったいいきなり出てきて、あまりテレビでは有名ではないはずですが、どんな人物なのでしょうか?

また、モノマネ芸人として活動をしているようですが、

どれほどの実力なのでしょうか。

今回は

バンドー太郎ってどんな人物?ネットではヤクザ説あり!黒幕って本当?売名と話題!

バンドー太郎のモノマネ芸人としての実力は?闇営業仲介はどんな流れ?

こちらについてまとめていきたいと思います!

バンドー太郎はどんな人物?ネットでは「ヤクザ」「黒幕」「売名」と話題!

バンドー太郎さんは見た目が結構怖いので、ネットで「ヤクザ」「黒幕」「売名」と話題です。

その反応を見てみましょう。

このように、「黒幕」「ヤクザ」「売名」といった

反応をしている人が多いようですね…

しかし、売名をしていても、誰もバンドー太郎を使わないといった意見もありました。

たしかに売名目的だとしても悪い意味で有名になってしまいますもんね。

バンドー太郎さんがテレビで使われる日はくるのでしょうか…?

見た目がかなりヤクザっぽいのですが、皆さんの反応を読んでいると、

本物のヤクザな可能性も十分にあると思います。

闇営業を仲介したのはどんな流れだったのか?

バンドーさんによると、数年前に飲食店オーナーに知り合い、

そのオーナーが建築会社の社長の実兄だったとのことです。

誕生日パーティーへの出席もその社長からの依頼だったとのことで

僕以外にも呼んでもらえないかと言われたので、たまたま別の仕事で知り合った時に、何か仕事があれば、と頼まれていたことを思い出し、連絡を取りました。

その時のギャラが30万でしたので、事務所を通さないで大丈夫か、10万ずつで大丈夫かということを確認したところ、はいという返事でした。

僕みたいな無名の芸人の仕事に来てくれるかどうかなんてわからずに聞いてみたので、来てくれるとは夢に思いませんでした。

と話しているので、

これを見ている限りでは、

ヤクザとは知らなかった。とは思えないですよね。

知っていてやったことなのでは?と思ってしまいますね。

モノマネ芸人としての実力は?

ネタは以下の有名人が得意みたいです。

松山千春(公認みたいです)

和田アキ子

氷川きよし

美川憲一

氷室京介

山根康広

EXILE(ATSUSHI)

福山雅治

サンプラザ中野

くりーむしちゅー上田

武田鉄矢

など、他にも茨城を拠点にモノマネ芸人として活躍しているそうです。

知らなかったですね…

そしてなぜこのタイミングで謝罪会見を開いたのかと、

バンドー太郎さんが本当に闇営業を仲介したのかどうかも

まだ証拠はないですよね。

真相はまだまだわからないですね。

ということで

まとめ

バンドー太郎は闇営業を仲介して「ヤクザ」「黒幕」「売名」という声が非常に多かった!

闇営業仲介の流れは自身の知り合いが建設会社の社長で実はヤクザだった!

モノマネ芸人としては茨城を拠点にしており、松山千春公認という実力とのこと!

またなにかわかれば記事にしていきたいと思います。

闇営業についてはこちらの記事もどうぞ↓

//girlsgenic.com/archives/600
//girlsgenic.com/archives/606
//girlsgenic.com/archives/610

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました