鈴木杏樹の年齢が若い頃かわいいと話題!喜多村緑郎と不倫!ZIPの呪いとは?

ENTERTAINMENT
スポンサーリンク

女優の鈴木杏樹さんが、俳優・喜多村緑郎さんと不倫関係にあることがわかりました。

鈴木杏樹さんはああ見えても50歳で、脅威の若さとかわいさが不倫よりも話題となっています。

更に、ZIP!の呪いが面白いと話題となっています。

一体どういうことなのでしょうか?

 

今日は

・鈴木杏樹と不倫関係の喜多村緑郎とは誰?

・鈴木杏樹の年齢が若くてかわいいと話題!若い頃の画像!

・鈴木杏樹ZIP!の呪いとは何か?

こちらについて気になったので調べてみました!

 

鈴木杏樹と不倫関係の喜多村緑郎とは誰?

 

鈴木杏樹さんと不倫関係の喜多村緑郎さんについて調べてみました。

まずは、不倫関係の概要を紹介します。

 

その男性とは喜多村緑郎(51)。2013年に元宝塚歌劇団宙組トップスター・貴城けい(45)と結婚。一方の鈴木は1998年6月に外科医と結婚するが、2013年に死別している。

 2人の出会いは、昨年10月から1カ月にわたり京都南座で催された舞台での共演だった。深い仲になったのは昨年の暮れのことだという。

「全公演終了後に2人を含めた東京在住の共演者が都内で打ち上げを行ったそうです。その席で2人は意気投合。それ以降、喜多村さんは『あの子はホントいい子よ。あの子の舞台は全部観に行きたい』と隠すことなく周囲に好意を公言するようになったというのです」(舞台関係者)

「週刊文春」取材班は、今年1月、2度にわたってデート現場を確認している。

1月30日には、昼過ぎから1時間半にわたって千葉市美浜区で海岸デート。2人は人目もはばからずハグやキスを繰り返していた。その後、鈴木がハンドルを握る高級外車で、ラブホテルへと消えていった。

 2月3日、「週刊文春」取材班は2人を直撃。鈴木杏樹は「ちょっと急に言われても。何を申し上げていいか……」、喜多村は「交際というか……」などと不倫を否定せず、言葉を濁すだけだった。

引用:文春オンライン

https://bunshun.jp/articles/-/31860

 

喜多村緑郎とは?

本名:神田 和幸(かんだ かずゆき)

生年月日:1969年1月6日

出身地:新潟県

身長:183㎝

血液型:A型

配偶者:貴城けい(元宝塚トップスターで女優)

 

鈴木杏樹の年齢が若くてかわいいと話題!若い頃の画像!

 

不倫のことよりも、若い頃や現在の鈴木杏樹が若い&かわいいと話題となっています。

 

 

Twitter

たしかにかわいいというか、とても50歳とは思えないくらい綺麗ですね。

また、あれだけ芸能人が不倫で叩かれているのにも関わらず、不倫するなんて「性欲が強い」と言われてしまっています。

 

 

鈴木杏樹ZIP!の呪いとは何か?

 

鈴木杏樹さんは昔ZIP!に出演しており、ネットでは「ZIP!の呪いだ」なんて言われてしまっています。

ZIP!の呪いとはどんな呪いなのでしょうか?

 

Twitter

まとめると

・川島海荷→2017年10月、40代テレビ局員男性と手繋ぎ写真、不倫疑惑

・山口達也→元モデル女性との離婚、強制わいせつで書類送検

・MAKIDAI→北海道で交通事故に遭い助骨骨折などの重傷

・田中直樹→2017年5月、タレント小日向しえさんと離婚

・鈴木杏樹→2020年2月、元歌舞伎俳優の喜多村緑郎との不倫

 

みなさんZIP!のパーソナリティー経験者なのです!

びっくりですよね。

次は桝太一アナ?なんてことも言われてしまっています。

これが、ZIP!の呪いと呼ばれるものでした。

 

鈴木杏樹と喜多村緑郎のラブホテル特定!

 

不倫疑惑を否定しなかった二人ですが、

なんとラブホテルが特定されてしまっています

一体どこに行っていたのでしょうか?

 

なんと、船のような豪華なラブホテルに外車で入って行ったということなのです!

外車でラブホテル入ったら目立ちますよね。

ネットでは「逆にラブホテル行くって好感度あがった」なんていう声もありました。

 

まとめ

 

鈴木杏樹さんは50歳でも若くてかわいいので、

ネットでは意外と叩くというよりは

かわいい、50歳に見えない、綺麗、性欲強い、鈴木杏樹とラブホなら行きたい

という声が多かったようです。

最近は不倫のニュースが多いですね。

不倫の記事はこちらです↓

唐田えりか未成年不倫いつから?インスタに東出昌大匂わせ!インタビューで大恋愛してたと告白!

木下優樹菜の乾ドイツ不倫を鬼女が特定!帽子一緒で手繋ぎ飛行機で目撃!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました