富川悠太アナ嫁みきの画像!子供の名前は?性格や警察沙汰で虐待ヤバい?

アナウンサー
スポンサーリンク

コロナウイルスに感染し自宅療養中の富川悠太アナにまさかの文春砲がきましたね。

内容を見てみると「富川悠太アナの嫁の怒鳴り声が止まらない」というなんとも意外な内容でした。

富川アナといえば、報道ステーションの看板であり、高学歴で有名ですよね。噂では美人な奥様と結婚しリア充な生活…かと思いきやびっくりです。

世の中そう簡単にはいかないもののようです。

今日は、そんな富川悠太アナの嫁みきさんの画像や子供について、今話題となっている嫁の性格、キラキラネームと言われている子供の名前、過去の警察沙汰についても調べてみることにしました!

富川悠太アナ嫁みきの画像や子供の名前は?

富川悠太アナの嫁みきさんですが、もともとタレント業の方だったようで、非常に綺麗でスタイルが良いという噂でした。

調べてみたところ、現在は「Beautiful Season アトリエサロン恵比寿」というブリザーブドフラワーのサロンの代表を務めている「富川 美季」さんであることが判明しました。

すっごく綺麗な方ですね!もともと読者モデルや、テレビ番組『恋のから騒ぎ』に出演していた?なんて噂もあります!

1997年にタレント業を引退し、その中に『恋のから騒ぎ』に出演していた「みき」さんを調べると「春日井みき」という名前が出てきたのですが、こちらに確証はありません。

出身が広島だという噂もありますね。

富川悠太アナとの間にはお子様が2人で男の子が2人のようですね!

たしかに、上の画像のお子さんは嫁のみきさんによく似ているかもしれません。

以前『徹子の部屋』に出演した際に「男の子2人いる」と話していたので、こちらは間違いなさそうですね。

ちなみに、気になる男の子の名前ですが、

長男:立夢(りずむ)君

次男:奏(かなで)君

だそうです!

とても良い名前ですね!世間では「キラキラネーム」とか言われてしまっているようですが…

富川悠太アナ嫁みきとの馴れ初めは?

当時は代表を務めるわけでもなく、一般人の方のため、馴れ初めについては確認できませんでしたが、調べてみたところ、交際は2年2ヶ月でそれを経て、結婚したとのことです。

富川悠太アナの嫁みきさんは、広島出身の方のようだったので、富川悠太アナは東京だったので、1年間くらい遠距離恋愛が続いていたようですね。

富川悠太アナ嫁みきの性格がヤバい?

富川悠太アナの嫁みきさんはすごく綺麗な方ですが、

そんな、美人な嫁みきさんの性格がヤバいとネットで言われてしまっているようです。

一体みきさんは何をしてしまったのでしょうか?

「“黒い家”って、このへんではかなり有名なんですよ。あの日も『てめえはホント馬鹿だな!』火のついたような怒鳴り声が聞こえていた『ぎゃあ』とか『あぁ~』とかお子さんが激しく泣きわめいている声が聞こえてくるので、うちの子は怖がっていたんです」(近隣住民)

ー療養中の富川アナに一体何が起きたのか。取材班は、富川アナの自宅周辺での複数の目撃証言とともに、警察官らが事情を聴取しようとしている現場写真、さらに富川アナの妻による尋常とは言えない怒声が収められた “音声データ” を入手した。

実は、複数の近隣住民の証言によれば、富川家の起こしたトラブルはこれが初めてではない。近隣住民は日々戦々恐々として過ごしているという。

『だからお前は脳みそが腐ってんだよ!』という、富川さんの奥様の怒鳴り声が聞こえてきたのです。ビックリして外を見てみると、富川さんの奥様がご自宅の屋上で、中学生のほうのお子さんを叱っていたんです。『早く寝ろ!』とも怒っていらした。その声の大きさとただならぬ雰囲気に他の住民も何事かと外に出てきて、“黒い家”の様子を窺っていました。そして、その絶叫から10分後くらいに、2人組の自転車に乗った警察官が駆けつけてきました

富川一家は3年前に越してきたばかりだという。新築3階建て、屋上付きの一軒家。このエリアにはマンションや戸建てが密集し、富川邸の裏にはファミリー向けの大型マンションが建っている。近隣との距離はかなり近い。富川一家が越してきて間もなく、その絶叫は近隣の間で噂になったという。

「引っ越し直後から奥様の怒鳴り声は聞こえてきていました。『馬鹿!』『おめぇ!』『ふざけんじゃねぇ!』などと、とにかく乱暴なんです。以前、秘書に暴言を吐いて話題になっていた、女性の国会議員みたいな怒り方ですよ」

「警察官は富川さんの家のピンポンを押すと『近隣の方から虐待の疑いがあると通報が入っています』と伝えていました。それに対して、奥様が『子供が寝ないから注意していただけです』と答えていた。

警察官に玄関先まで出てくるように促され、奥様が玄関に出てきたタイミングで、パトランプを回したパトカーと、児童相談所の方も駆け付けてきたのです。そこで『奥様はコロナ濃厚接触者だ』という話になり、児童相談所の方々が5分くらい席を外し、頭の先から足の先まで覆うことのできる白い防護服を着て、もう一度、玄関先で聞き取りをしていました」(前出・一部始終を見ていた近隣住民)

30分ほど、玄関先で富川アナの妻と児童相談所の職員は話を続けていた。

「児童相談所の方が『ご長男を呼んでください』と伝えると、奥様が家の中からお子さんを呼んでいました。児童相談所の方は、お子さんから10分ほど玄関先で聞き取りを行っていました。最後はまた、奥様と児童相談所の職員の方が10分ほどお話しして、児童相談所の職員と警察官は帰っていきました」(同前)

 実は、富川家の警察沙汰は初めてのことではない。富川アナが退院した3日後、4月24日の13時頃にも警察官が駆け付けている。富川アナが自宅玄関前で警察官と話している姿が目撃されている。

「この日も奥様の怒鳴り声がかなり聞こえていたので、誰かが通報したのでしょう。警察官はマスクをした富川さんと立ち話をしていました。彼はコロナで療養中なのに……。その様子をお子さんが屋上から覗いていましたよ。5分くらいで警察官は立ち去っていきました。その日は、その出来事があったので一時的に静かになったのですが、次の日にはまた怒鳴り声が聞こえてきました」(別の近隣住民)

静けさも束の間だった。翌25日の13時頃には、また同様の絶叫が近隣に響いたという。子供の安否を不安視した近隣住民がその一部始終を録音していた。その音声を確認したところ、妻はこんな言葉でまくし立てていた。

「また馬鹿が散らかしてるわ。ここ! 頭悪ッ!」
「いい加減にしろよ馬鹿! どこまで頭悪いんだよ!」

子供が泣きじゃくる声も入っている。富川アナの声も聞こえるが、叱責を止める様子はない。

「富川さんが退院して家で療養するようになってからは、声は一層激しくなっていますね。バシッと何かを叩いているような音も聞こえて、子供は泣きわめいていて。警察官に来てもらっても、何も変わりません」

引用:文春オンライン

少し長くなりましたが、あんなに美人な嫁みきさんからこんなの想像できますか?ってくらい目が離せない内容でしたね。

とにかく怒鳴り声がすごいとのことでした。

警察沙汰になったのはどうやら2回目で初めてではないとのことですね。

たしかにこれをみると、性格がヤバいと言われてしまってもおかしくありません…

お子さんたちが心配ですね。

富川悠太アナも報道ステーション等で有名なので、なるべくプライベートで有名にはなりたくない気がしますが…

富川悠太アナの嫁みきは警察沙汰で虐待がヤバい?

上記の文春砲の記事をまとめると、

・「おめぇ!ふざけんじゃねぇ!」「馬鹿!頭悪いんだよ!」「だから脳みそ腐ってんだよ!」と怒号を浴びせる

・周辺住民が心配するほど(通報するほどの)乱暴な言葉遣いに大声

・バシッと何かを叩く音や子どもの泣きわめく声が頻繁に聞こえる

・怒号や泣きわめく声が聞こえない日は「今日は静かだね」と周辺住民が話題にするほど

・近所に「黒い家」と呼ばれている

・富川アナが嫁みきさんを止めない

・4月24日と5月3日に警察が訪問している

まとめてみると結構ヤバいですよね…

まとめ

・富川悠太アナの嫁みきさんは広島出身の美人でブリザーブドフラワーサロンを何店舗か経営するすごい嫁だった!

・富川悠太アナの子どもはお子さん2人でどちらも男の子だった!

・富川悠太アナの子どもの名前はキラキラネームで「りずむ君」と「かなで君」だった!

・富川悠太アナの嫁みきさんは暴言で警察沙汰で何度も通報されていた!

これはもしかしたら立派な虐待に入るかもしれません。

ただ、暴力を振るったとかは見ていないのでわからないですよね。

警察が何度か訪問しているので、そこで判断してもらえれば良いと思います。

最後までご覧下さり、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました