串カツ宮迫はいつから?なぜ看板を買ったのか?メリットとは?

ENTERTAINMENT
スポンサーリンク

お笑い芸人の宮迫博之さんが串カツ田中の看板を1ヶ月2000万円

買ったことが話題となっています。

これで「串カツ田中」から「串カツ宮迫」に

1ヶ月限定で約全270店舗の看板が変わるというのです。

実際変わったらすごく話題になりそうですね!

ということで今回は、

串カツ宮迫になるのはいつからなのか?

宮迫博之さんはなぜ串カツ田中の看板を2000万円で買ったのか?

について調査していきたいと思います。

串カツ宮迫はいつから?

宮迫博之さんのYouTubeを見ている限りでは、

串カツ田中ホールディングス社長との対談の中では

2020年7月頃と言われています。

どうやらこの「串カツ田中」の看板やホームページの

「田中」の部分が「宮迫」に全て変わるそうです。

結構大変な作業らしく、このYouTube動画が公表されたのが

5月8日ですが、もう少し前に撮影したものだと思うので

5月1日に決まったことだとしても

2ヶ月〜3ヶ月くらいかかるということですね。

「串カツ宮迫」の登場は、7月くらいになる模様。宮迫は「どっかの店でバイトするわ」と苦笑い。業績が上がった際には、同チェーン店のCM出演の確約も得て「投資ですから。2000万円で権利を買うんですから、焼酎おごってもらっていいですか」とおねだりして、この日の串カツと焼酎を田中社長におごってもらった。

引用:日刊スポーツ

7月ってあと1ヶ月ちょっとくらいってことですね。

結構駅近くにあるイメージなので、見に行ってみたいですね!

限定メニューとかも考えられるんですかね?

下の動画は、実際宮迫博之さんが串カツ田中の社長と対談し、

ネーミングライツ(今回串カツ田中を1ヶ月2000万円で串カツ宮迫にすること)

のオファーを受けている動画です。↓↓

賛否両論はあると思いますが、宮迫さんの男気が伝わってくる感じです。

【飲食店の危機】宮迫博之、2000万円自腹で串カツ田中(後輩)を救う⁉︎

串カツ宮迫はなぜ看板を買ったのか?メリットは?

宮迫博之さんが1ヶ月2000万円も出費して

串カツ田中の看板を買った理由とは?メリットは?

とても気になりますよね。

それは、

①莫大な宣伝効果がある

宮迫さんに関しては、もうこれに尽きると思います。

串カツ田中は全国で270店舗程出店されているので、

これが大きな宣伝効果となるでしょう。

これをネーミングライツといいます。

宮迫博之さんは今テレビで活動できず、

個人で自分を売り出していくことに注力しているはずだと思うので、

自分の名前が串カツ田中に刻まれることにより、

自分を宣伝する。

金額のところはさておき、

宮迫さんにとっても悪い話ではないはずです。

 

②串カツ田中の経営を支援?(好感度アップ?)

そして串カツ田中にとっては、このコロナ渦の中では大きな収入となります。

このコロナの影響で売上9割減ですからね。

ただ、一見大きな収入に見えますが、

270店舗の看板とホームページを変えるだけで

2000万円くらいかかりそうな気もします。

宮迫さんが串カツ田中救済みたいなこと書かれていますが、

本当のところは串カツ田中の社長が宮迫さんに花を持たせているのでは?

なんてことも考えられそうです。

もともと串カツ田中の社長と宮迫さんは知り合いだったようで、

宮迫さんが社長の先輩ということらしいです。

先輩に花を持たせた…?それとも後輩を救済した…?

どちらにせよ、宮迫さんにとって悪い話ではないですね。

しかも、この2000万円効果で業績が良くなったら

串カツ田中のCMも検討してもらえるとのことで、

宮迫さんにとって良い話ですね。

そしてこれニュースになったんですが、

そのあと串カツ田中の株価上がったそうです。

市場は期待感ありますよね。

7月が楽しみですね!

そもそもネーミングライツとはなんなのでしょうか?

わからない方もいらっしゃるので簡単に書いておきますね。

【※ネーミングライツ】

ネーミングライツは一言で言うと「名前の売買」です。

例えば、「日産スタジアム」とか「味の素スタジアム」とか

スポーツ施設等で企業名が付けられていることって少なくないですよね。

これらのことを「ネーミングライツ」といい、スポーツ施設にとって

施設の運営費だとかすごく助かりますし、経費削減にもなるのです。

大企業だけでなく、中小企業でもネーミングライツを利用して

広告宣伝を出している企業もたくさんあります。

スポーツ施設なんかは大きな試合が行われ、テレビ中継なんかされれば

写るだけで広告宣伝効果が得られます。

写るところは当然高いですけどね!

WIN-WINなので、考えた人すごいですよね!

まとめ

・宮迫博之が串カツ田中を1ヶ月2000万円で看板を買い、7月中には「串カツ宮迫」になるとのことでニュースになり、結果株価が上がった!

・「串カツ宮迫」になるために2000万円出したメリットは、莫大な広告宣伝効果が期待されるからと予想。好感度アップ。

・串カツ田中側にとっては宮迫博之から2000万円投資してもらえることや結果的に株価上昇に繋がったのでWIN-WINだった?

 

最後までご覧下さりありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました