カメムシ大量発生の理由は暖冬!簡単な退治方法は?

COLUMN
スポンサーリンク

兵庫県加西市でカメムシが大量発生している事象が起きているようです。

一体なぜなのでしょうか?

また、カメムシは臭いニオイを発したり、果物の果汁を吸ってしまい

果物農家に悪影響を及ぼすとして、対処法はないのか?

と話題となっています。

今日は

カメムシが大量発生した理由は?

カメムシを見つけたらできる簡単な対処法について!

調べてまとめていきたいと思います。

カメムシ大量発生の理由は暖冬!

カメムシですが、一体なぜこんな過去最高に

大量発生してしまったかというと

実は暖冬が理由だったのです。

どれくらい多いかというと念のためお伝えしておくと、

過去5年間の中でも平均の5倍以上とのことでした!

昨年も大量発生レベルの数だったようですが、

今年は更に暖冬の影響が大きく、冬を越す事ができた

カメムシが多かったとのことがわかっています。

今回、カメムシは兵庫で大量発生しているとのことですが、

身近で大量発生したらそれはそれは嫌ですよね!

みなさんもしもの時のために

カメムシが及ぼす悪影響を知っておきましょう。

 

【カメムシが及ぼす悪影響】

・果汁を吸ってしまう

・農作物や家庭菜園をエサにしてしまう

・悪臭を放つ

もうこれだけで嫌ですね。

カメムシにいいところはないのでしょうか?

余談ですが、ラオスという国では香辛料として食用とされている

地域もあるようです。

ちょっとかなり抵抗ありますよね…

はい、本題に入ります。

カメムシの簡単な退治方法は?

カメムシの簡単な退治方法をいくつか調べたので、

ぜひご参考にして頂ければと思います。

 

【ペットボトルを利用して捕まえる!】

ペットボトルの上部の本体と同じ太さになった辺りで切り、

注ぎ口を下向きにしてペットボトル本体にはめ込んで

テープで止めたものを捕獲容器として使用する方法が知られています。

Twitter

これは斬新ですね!

とても簡単にとれるそうですよ!

ペットボトルでカメムシに負担をかけずに捕獲できるようなので、

なるべく異臭を放たないように捕獲したいものですよね…

一番良い方法かもしれません!

 

【ガムテープなどで貼り付ける】

これはよく利用されている方法で、カメムシを粘着テープにつけて

そのまま丸めて捨てるだけです。

この方法ではにおいの心配もあるかもしれませんが、

素早く行えばにおいを発する前に丸めてしまえるので楽な対処法の一つです。

https://twitter.com/_akqri/status/1267446270953570304

 

【素直にカメムシ用などの殺虫剤をかける!】

調べてみましたが、大量発生ともなると、殺虫剤はコスパが悪いようです。

方法の一つとしては良いみたいですが、

大量発生してしまうときりがないようです。

実際使っている人は、こちらの殺虫剤が良いみたいです。

 

【カメムシが苦手なニオイはミント!】

カメムシはハーブ系のニオイが苦手だそうです。

ただ、ハーブ系でも「フェンネル」というハーブ類は好むようなので、

注意が必要になります。

カメムシ対策としてミントを植えてみてはいかがでしょうか?

カメムシの大量発生はいつまで?

カメムシの大量発生する時期ですが、種類よるみたいです。

冬は冬眠していてみかけることがないみたいなので、

だいたい5〜9月ごろがピークのようです。

春にだいたい洗濯物等にたまごを産みつけていたりするので

(洗濯物にゴマみたいな集団のブツブツがくっついていたらそうかもしれません…恐ろしい…)

気をつけてくださいね。

まとめ

・カメムシが大量発生する理由は暖冬!厳しい冬を越せるカメムシが多く、今年は今までにないくらいの大量発生をしてしまうため、注意報が出ている!

・カメムシは果物農家や家庭菜園に危害を加えてしまうので、対策が必要とのこと!

・カメムシの簡単な退治方法一番はペットボトルが良い模様!

カメムシ大量発生ということで、これから暑い夏が到来し、

なおかつ悪臭で臭いだなんて耐えられません!

初めての方も、そうでない方も、しっかり対策を練って

カメムシと闘いましょう!

最後までご覧下さりありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました